STEP03 フランチャイズ オーナーのお取り組みイメージ

フランチャイズオーナー

フランチャイズオーナーとしての取り組みイメージ(個人の場合)

フランチャイズオーナーの1日
14:00   校舎に到着  
   
  校舎事務
  メールチェック・会計処理・電話対応・入会手続き処理など
校舎運営に必要な事務を行います。
  校舎戦略の策定
  @本部・担当スーパーバイザーから届く最新ノウハウのチェック
A生徒募集の計画立案
教室運営力の向上と収益向上のための戦略を練る重要な時間となります。
15:00 授業準備
  今日来る生徒の学習内容を確認。
生徒の状況に合わせた参考書やプリントの準備をします。
この授業準備が生徒の成績を左右する大きなポイントです!
16:00 アルバイトの面接、研修
  人材を採用して一人前の先生として育て上げることもフランチャイズオーナー、教室長としての大切な仕事です!
担当生徒の学習計画作成のアドバイスなども行います。
17:00 授業開始
 
21:00 生徒、保護者に声がけ
  生徒の様子に気を配りながら声をかけます。
塾での学習の様子を迎えに来た保護者にもお伝え。
22:00 本日の授業の確認
  授業で教えた内容と生徒の様子をチェック。
  保護者への報告書などの作成
   
23:00 片付け
   
  業務終了

フランチャイズオーナーとしての取り組みイメージ(法人の場合)

フランチャイズ加盟により、新たに教育事業を立ち上げられる場合においても、社長をはじめ、経営幹部陣の経営参画が何より重要になります。

などが、スムーズな教室の立ち上げを実現します。

  1. 本部主催の勉強会へのご参加
  2. フランチャイズオーナー主催による週次会議の開催
  3. 月次会議における前月の振り返りや今月の対策立案の確認
  4. 日報等社内報告に対するご返信の徹底

など、本部から提供させていただく成功ノウハウを学ぶ機会やコミュニケーションツールを徹底的にご活用いただき、事業関与を密にしていただく事が事業の立ち上げ期においては特に重要です。

※本サイト内でご紹介している内容・データ等をもって、お客様の将来の売上・収益等を保証するものではありません。

このページのトップに戻る