STEP01 学習塾業界の状況

学習塾業界の魅力

ストック型の安定性の高い学習塾業界の収益構造

学習塾業界はいわゆる会員制ビジネスと同じ事業構造であるので、毎月の収支がある程度先読みできる安定した事業構造です。
また、翌月の授業料を前受けで収受できるので、資金繰りリスクが低い点でも安定感があります。
さらに、基本的に在庫は不要。教材も生徒に合わせての購入のため、在庫リスクもありません。

成熟した安定マーケット、学習塾業界!さらに今後成長する見込みも!?

少子化が進むにも関わらず、学習塾業界は大きく減少することなく、安定して保ってきております。


15歳未満の子ども人口については、10年間で、約92%に減少しているのが今の現状です。ただ、それに対して、学習塾業界の市場規模についてはほぼ横ばいです。
人口自体は減っていますが、塾に通う割合が高くなっていますし、一人あたりの学習単価が高まっているということです。
リーマンショック以降、景気が冷え込んでいますが、学習費はできるだけ削りたくないという保護者様の選択も、学習塾業界の市場規模が安定している一因とも言えます。

開業資金が比較的に低い学習塾業界

フランチャイズの中には、数千万円単位の初期投資を必要とする業態もありますが、学習塾業界での独立は、比較的低投資での開業が可能であり、独立開業を狙っていくにも、最適な業態です。
また、そのため、複数教室展開をする加盟オーナーも多く、将来、事業規模を発展・拡大させやすい業態です。

※本サイト内でご紹介している内容・データ等をもって、お客様の将来の売上・収益等を保証するものではありません。

このページのトップに戻る