FCオーナーインタビュー

vol03 オーナー様インタビュー

「誰からも愛される地域No.1塾」を目指して

ITTO個別指導学院 岡山倉敷西阿知校
本川 芳彦 オーナー

■ ITTO個別指導学院に加盟した経緯を教えて下さい。

20年以上の中学校教諭経験、並びに家庭教師の経験をする中で、「いつかは自分で塾を立ち上げてチャレンジしたい」と強く思うようになりました。
数ある学習塾の中からITTOを選んだポイントは「物件、立地に関しての考え方に共感したこと」「顧客満足度No.1」という実績と安心感が私の背中を押してくれました!

■ 開業サポートの印象はいかがでしたか?

開校当初の面談支援は特に感謝してます。教務面での経験はありましたが、営業や、生徒獲得、という点は大変不安でしたが、実際の対応を見せていただくことで、イメージも沸きました。いいスタートが切れたのも自分に自信をもてたことが大きいです。

■ SV体制についての印象をよろしければ教えて下さい。

BM会議で、他の校舎と交流できる点はとてもいい仕組みであると思います。夏期講習の塾外生に対してのアプローチ、冬期講習獲得に向けたアクション等、かなりの部分は他校舎のツールを使わせていただきました。実績についても、他の校舎からいい意味で刺激を受けながら進めてくることができたのも良かったと思います。

■ ITTOのFCパッケージとしての印象はどうでしたか?

もともと集合塾に通っていた生徒からお問合わせをいただくケースが10件以上もありました。個別指導塾がニーズにあっていることを実感しております。
小学生から高校生までターゲットが幅広いことや、マンツーマンから1:2、1:3、そして集合授業等、生徒一人ひとりにあわせて様々なプランが提案できるパッケージも大変気に入っております。

■ 今後の事業目標はありますか?よろしければ教えて下さい。

開校4ヶ月目で70名の生徒を獲得することができました。これもとてもいい立地、エリアをご提案いただいたことと、他のオーナー様、教室長様から価値ある情報をリアルタイムに共有いただいている環境のお陰でございます。
来年3月に2校舎目をオープンする準備をすすめておりますが、校舎が増えても生徒が増えても、初心を忘れず、講師と力を合わせ、「誰からも愛される地域No.1塾」を実現したいと考えております。

■ 最後に経営ポリシーをお聞かせ下さい。

単に成績向上させるだけの塾だけで満足するつもりはございません。生徒に勉強の楽しさを教えること、勉強を通じて生徒に自立してもらうこと、勉強を通じて様々な経験を積ませてあげることで、将来どんなことにも前向きにチャレンジできる生徒を輩出することこそが使命と捉えております。

このページのトップに戻る